作詞作曲・河島英五
河島英五

忘れてしまいたいことや
どうしようもない寂しさに
包まれたときに男は
酒を飲むのでしょう
飲んで飲んで 飲まれて飲んで
飲んで 飲みつぶれて眠るまで
飲んで
やがて男は静かに眠るのでしょう

忘れてしまいたいことや
どうしようもない悲しさに
包まれたときに女は
泪見せるのでしょう
泣いて泣いて 一人泣いて
泣いて 泣き疲れて眠るまで
泣いて
やがて女は静かに眠るのでしょう

また一つ女のほうが偉く思えてきた
また一つ男のずるさが見えてきた
おれは男 
泣き通すなんてできないよ
今夜も酒をあおって
眠ってしまうのさ

おれは男 
泪を見せられないもの

飲んで飲んで 飲まれて飲んで
飲んで 飲みつぶれて眠るまで
飲んで
やがて男は静かに眠るのでしょう


yosshy landへ 似顔絵